ブログ

【第22話】 夜泣きのこと

我が家には元気な3姉妹(現在5歳・3歳・1歳)がいます。

今はだいぶ落ち着きましたが、1年程前は大変でした。。。

 

3姉妹は大泣きし続けて朝を迎えるといった夜泣きはほとんどしたことがありません。

しかし、朝までぐっすり夜通し寝続ける事もそれぞれで数えるほどしかありません。

なので、3人が朝まで静かに寝続けた事は今まで1日もありません(笑)。

よって母も朝まで目を覚まさなかった日は、ここ5年間ありません(笑)。

眠りが浅いのでは?と思われる方もおられるかもしれませんが、

日中も活動していて支障はないので問題ないかと思います。

しかし、母親ってすごいですよね。

泣き声ではもちろん起きますし、寝言でも、寝返り1つでも目が覚めます。

 

=夜中の3姉妹を紹介=

長女(当時3歳~4歳):寝る前にトイレに行っても夜中、必ずトイレに起きる。

ひどい時は夜中2回。その為、オムツが取れてから100%おもらしはしません。

突然大きな声を出しておしっこを知らせます。。。(完全に、寝ぼけています)

突然の大きな声が夜中のおしっこだと気が付くまでは何事かと思っていました。

そのまま放っておいたらおもらしするのかな?

と思いながらもトイレに連れて行きます。

朝起きて、夜中のトイレの事を聴いてみると・・・・

全く記憶にないそうです。。。

5歳になった今は朝までぐっすりタイプになりました。

次女(当時2歳11カ月・昼間は完全パンツ):夜中のおしっこには起きません

夜中起きる原因は鼻にあります。

一時期(2歳半の頃)ものすごい夜泣きが1週間ほど続いて、疲れ切っていたころ

原因を突き止めました。原因は鼻です。

いびき?鼻が詰まっている?そんな感じで息苦しそうでした。

鼻が原因で寝苦しく、目が覚めるようでした。

耳鼻科を受診すると鼻の中のアデノイドが大きくなっていて呼吸がしにくくなっているとのこと。

ずっと大きくなり続けるとまずいらしいのですが、薬を飲んで様子を見ましょうと。

すると、すっかり夜中は息苦しそうな感じはなくなりました。

が。。。現在も鼻は弱く、その後も何度も耳鼻科へ通っています。

三女:当時1歳1カ月

上のお姉ちゃんの夜泣きや物音にも敏感に反応して起きてしまいます。

夜中の授乳もあるので、朝まで寝続けた事はありません。

授乳が終わると夜も長く寝るようになるのは、分かってはいるのですが、まだ卒乳はできません。

 

夜泣きも個々それぞれに違うものですね。

というわけで3人3様。。。

我が家の朝まで熟睡は早くても3年先でしょう。

末っ子が4歳になれば問題解決と推測しております。

その時は、また新しい違う何かがあるのでしょうけど。

 

同じ事は毎日起こらないし、同じ子どももいないですしね。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る
Copyright (C) THE SOCIETY OF CHILD SAFETY NET. All Rights Reserved.