協会からのお知らせ

大阪:「聖香ちゃん事件」現場視察

2010/12/2

各CSA拠点責任者の面々は大阪の「聖香ちゃん事件」現場視察を行いました。

聖香ちゃん事件は、

2009年・春、実母とその内縁の夫からの虐待により

「ひまわりを探しているの・・・」を最期の言葉に天国へ旅立った

9歳の女の子の事件です。

 この事件は、

私たちがチャイルド・セーフティネット協会の活動を始める

大きなきっかけとなった事件です。

そのため、チャイルド・セーフティネット協会では

ひまわりをシンボルマークとしております。

 

 

 

ページトップへ戻る
Copyright (C) THE SOCIETY OF CHILD SAFETY NET. All Rights Reserved.