CSA大阪

人間は皆、弱い者なのですよね。

11.05.17

人間は弱い者ですよね。

時として誰しも心が折れそうになる時はある。

私も一生懸命頑張って、もうこれ以上できないと一杯の時、更に追い打ちをかけるように、

思わぬ方向に行く事も沢山あるものです。

私も、若いころは地位、名声、お金、恋愛と、いわゆる現代社会でいう見栄えの良い、

世間体の良い、豊かに見える、人もうらやむような、色々なものを求め、頑張り、

生きてそれを手に入れてきました。人が皆、私と同じそれを求めていると思っていた。

しかし、運が良いのか?悪いのか?病気になり、また同じくして全てを失った。

その立場でいると、人は自分自身で気がつかない事も沢山あります。

そんな時、世間から比べて十分幸せなはずなのに、苦しくなってしまう事もある。

何故か耐えられないほど、自分を追い込んでしまう事もあると思います。

特に幼い子供が出来たからには、無力の子供を守らなければならないという目に見えない責任感から、

自分自身が頑張っても、思うようにならない時、どうしようもないと感じる時、

自身を益々を追い込んでいる人も少なくないと思います。

 

そんな時は、ぜひ一度立ち止まって、自身を振り返ってほしいと願います。

こんな言葉を本で読んだことがあります。

 

求めない・・・・・すると、いま十分に持っているものがあると気がつく

求めない・・・・・すると、いま持っているものが、逆にいきいきとしてくるものがある。

求めない・・・・・すると、それでも案外生きていけるものがあると知る。

求めない・・・・・すると、求めている時には見えなかったものが、見えてくる。

求めない・・・・・すると、突然、時はゆっくりと流れはじめてくる事に気がつく。

求めない・・・・・すると、不思議と心が静かになる。

 

○人間とは、求めてやまない存在かも知れない、求める心が大きなエネルギーにもなる。

でも、振り返れば、現代の私達は余りにも求めすぎているのではないか?

原子力?便利なものを限りなく追及する。もっともっと、もっと、豊かに?

私達の社会を根底から変えてしまう可能性のある危険を冒してでも、本当に必要なのか?

豊さを限りなく求めた私達は、あふれかえったモノとゴミに窒息しかけている。

成長と進歩、快適と便利のあくなき欲求は、自然を破壊し、地球をも危機に陥れている。

度を越した、所有欲が引き起こす事件は、人としての自分を忘れ、沢山の仲間や家族でとどまらず

人間として生きる場所の全てをなくすまで、気がつかない過ぎた欲望となる。

 

そして、その人は、逆に自身がその欲望に死ぬまで振り回される事に気がつかない。

 

一度、自分のその心の欲望に、ブレーキをかけたり、立ち止まって休憩したり、する事も人間には大切である。

 

今から、2千年も前の時代、今のように便利な物も無く人がどう生きていたか?

老子は 「足るを知る者は富む」 と 言っている。

富むという意味はお金に富む事が、幸せという意味では無いという事である。

ここで言う、人としての生きる幸せは、心豊かな人間になるという事である。

本当の幸せとは逆に貧しくとも、苦労が多くとも、人に人生には幸せな事も沢山あるという事も

自分自身の生き方や心が決めれる事もあるのである。

自身の心に、今一度振り返り、求めるばかりではなくとも、

今あるものが自身に必要なものであることに、気がつく事もあると思うのである。

今の自分に満足し、いまに自分の周りも含めて受け入れる。

そんな事が、自身の考え方、心に気づきがあれば、逆に自身の心が穏やかに過ごせる事にもつながるのである。

苦しい時、自身を追い込むばかりではなく、自身の気持ちの足りない部分を少し振り返り

そんな大切な事に自分が気がつく事も、人として生きるには大切な事なのではないかと思うのである。

 

ページトップへ戻る
  • 児童虐待ゼロ宣言
  • チャイルドホットライン 0800-123-8600
  • カンガルーホットライン 03-5649-8766
  • 募金・会員の募集
  • サポーターの募集
  • 調査報告・関連法規
  • 全国子育て・虐待防止ホットライン
  • 児童虐待、いじめ、ひきこもり、不登校等についての相談・通報窓口
  • お問い合せフォーム
  • 本部・事業所の一覧はこちらCSA拠点の一覧はこちら
  • スマイルギャラリー
Copyright (C) THE SOCIETY OF CHILD SAFETY NET. All Rights Reserved.